院長日記Page: 2 / 4

春に多い症状と養生法について

春

今回は、春に多い症状と養生法についてお話ししていきます。 春はどんな季節か 春は立春(りっしゅん)から立夏(りっか)の前まで「2/4〜5/5の約3ヶ月間」にあたります。 東洋医学では、春は発生・発散の季節とされており、冬…

続きを見るarrow_forward

健康になるための”より効率的な方法”とは

効率

健康になる、健康を保つための要素としてよく知られているのが、食事・健康・睡眠の3つ。この3つの重要性はあまりにも当然のこととしてとらえられていますが、今一度認識し、見直すことで、より効率的に身体の健康を維持できるはず。 …

続きを見るarrow_forward

座る時の正しい姿勢について

正しい座り方

肩こりや腰痛に悩まされている方から「わたしは姿勢が悪いですかね?」とよく聞かれます。 この時の皆さんは立っている時の姿勢はすごく気にされますが、座っている時の姿勢を意識されている方が少ないと感じました。そこで、本日は正し…

続きを見るarrow_forward

腰痛のツボ(筋肉が痛むタイプ)

腰痛のツボ

今回は、筋肉が痛むタイプの腰痛について、鍼灸を行う際のツボをご紹介します。 ご自分がどのタイプの腰痛を抱えているのかを知ること、腰痛のタイプに応じた対策をとることが大切ですので、ぜひ参考にしてください。 筋肉が痛むのは肝…

続きを見るarrow_forward

東洋医学の舌診(ぜっしん)について

舌診

今回は、東洋医学のカウンセリングの一つである舌診(ぜっしん)についてお話させていただきます。 この舌診は、医学的な診断や検査がなかった古代には重要な診断方法とされていました。 舌は身体の内部にありながら、外から簡単に見る…

続きを見るarrow_forward

腰痛のツボ(腎タイプの方)

腰痛

今回は、本日は腎タイプの腰痛のツボに関してお話しします。 どのタイプの腰痛なのかを見極める 腰痛にお悩みの方は多いのですが、腰痛にもさまざまなタイプがあります。東洋医学では腰痛のタイプに応じて施術に用いるツボを変えていま…

続きを見るarrow_forward

カラダにいい油を食べよう!

油

普段の料理に使っている油ですが、いろいろな種類や効果があるのはご存知でしょうか? 油は人にとっていちばん優れたエネルギー源です。その証拠に、油は肝臓や小腸でデトックスされることなく通過して、即座にエネルギーとして使われま…

続きを見るarrow_forward

肩こりのツボ(肝臓の不調が原因の方)

肩こり

今回は、肝臓の不調が原因で肩こりの症状が出ている方に向けて、肩こりのツボをご紹介します。 肝に問題がある人は 東洋医学では五臓(肝臓・心臓・脾臓・肺・腎臓)のバランスが整っていると病気になりにくい身体になると考えます。病…

続きを見るarrow_forward

足湯でホルモン分泌と冷え対策を!

足湯

冬は「閉蔵」と言って、気血は深く隠れ、筋肉は硬くなります。 日本の冬は寒さが厳しく、乾燥もしやすいですね。特に寒さは大きなストレスになります。寒い時は体温を上げなくてはならないので、心臓にかかる負担も大きくなります。 こ…

続きを見るarrow_forward

お灸はいつすればいいの?

おきゅう

こんにちは。国分寺院 院長の中澤です。 先日、メジャーリーガーのダルビッシュ選手が“火を使わないお灸”を使っているとYouTubeで話したところ、Amazonではそのお灸が売れ筋ランキングを独占し…

続きを見るarrow_forward