肩こりについて

肩こり

日本人の慢性的な悩みのひとつが、「肩こり」です。肩のこりや張り、だるさなどは、誰もが一度は経験しているものでしょう。

姿勢の悪さや目の酷使などが原因で、肩や首の筋肉が緊張し、肩こりの症状が出てきます。肩こりを何とかしようと湿布を貼ったりマッサージや体操をしても、一向によくならないという方も多いのではないでしょうか。

「肩こりとは一生のおつきあいかもしれない」

と諦めている方がおられるかもしれません。

しかし、そんな方もご安心ください。

東洋はり灸院では、東洋医学専門の鍼灸を施し、つらい肩こりの症状を改善させることができます。

今回は、肩こりについて詳しくお話ししていきます。

姿勢を正せば肩こりもよくなる?

肩こり

肩こりは、長時間同じ姿勢で過ごすことで筋肉が緊張し、神経や血管が圧迫されて起きる症状です。

そのため、

  1. 長時間同じ体勢で過ごすことが多い方
  2. 普段の姿勢が悪い方

など、デスクワークが多い方で症状が出やすい傾向にあります。

その他にも、

  • スマホをよく使う
  • 猫背である
  • 肩より首が前に出ている
  • 前かがみの状態で家事をしている
  • 目が疲れている

といったクセがあると、首から肩、背中にかけての負担が大きくなるため、肩こりに悩むことが多くなります。

しかし、姿勢を正せば肩こりは治るというわけでもありません。

慢性的な肩こりに悩んでいる場合は、姿勢を正しても症状が改善しないという方が多いでしょう。それは、肩こりの症状が身体の他の症状とつながっているからです。

肩だけに何らかの対処をしても、肩こりの根本的な改善にはつながりません。

間違いだらけの肩こり対策

男性

慢性的な肩こりでお悩みの場合、肩を強く押したり揉んだり、湿布を貼ったりと、その場しのぎの対策に終始している方も多いはず。

しかし、肩こりを悪化させないためには

  1. 押さない
  2. たたかない
  3. 冷やさない

というのが原則です。

これまで、肩こりの症状を改善しようとこれらの行為をしてきた方が多数おられるでしょうが、今日で終わりにしてください。

どうしてもつらいというときは、軽くさする程度にしましょう。

身体のめぐりを整える

気血水

神経や血管が圧迫されると、血の巡りが悪くなります。

東洋医学では、この巡りが悪くなっている状態を「不通則痛(ふつうそくつう)」と呼び、痛みが出る原因だと考えるのです。

肩こりの場合は特に「血」の処理が重要で、肩こりの根本改善のためには、姿勢を正すのと同時に、体内の循環改善が必要になります。

東洋医学のこの考え方をもとにした施術で、肩こりが再発しない身体を作ることができます。また、他の不快な症状にアプローチすることで、身体全体の機能も向上させることができるのです。

東洋医学を用いて、身体全体の巡りをよくして、肩こりの根本改善を目指していきましょう。

女性の肩こり

女性

女性の場合は、肩こり以外に婦人科系の症状をもちあわせているケースが多いのではないでしょうか。

  • 生理不順がある
  • PMS(月経前症候群)に悩んでいる
  • 生理の期間が短い
  • 生理の期間が長い
  • 生理痛がある

などといった婦人科系の症状にも、「血」が関係しています。このため、生理不順や生理痛などの症状を改善することで、肩こりの症状も緩和されるのです。

身体全体を見て施術する東洋医学だからこそ、包括的な症状改善が可能なのです。

鍼灸一筋の東洋はり灸院

お灸

東洋はり灸院は、全国の鍼灸院の中でわずか2%に過ぎない東洋医学専門の鍼灸院です。開業当初より、鍼灸一筋の姿勢を貫き、多くのお悩みを解決してきました。

一般的な鍼灸院の中には、整体やマッサージなどを取り入れているところも少なくありませんが、こういったものは症状を抑えるだけの対症療法に過ぎません。

肩こりの場合は特に、マッサージが有効だと思う方が多いかもしれませんが、これは気休めの慰安行為です。東洋はり灸院では、こういった気休めの慰安行為を一切行わず、鍼灸だけを行って肩こりの症状を改善してまいります。

国家資格を持つ鍼灸師が、髪の毛より細い「鍼」や国産最高級の「もぐさ」を使ってじっくりとツボを刺激し、五臓六腑の気・血・水を整えてまいりますので、安心してご来院ください。

髪の毛より細い「鍼」

鍼

爪楊枝よりとの比較

国産最高級の「もぐさ」

もぐさ

一つ一つ魂を込めて捻ったもぐさを使います。

これらを使い、じっくりとツボを刺激。五臓六腑の気・血・水を整えていきます。

施術の流れ

東洋はり灸院では、次のような流れで鍼灸を施術してまいります。

1.受付

受付

初めてご来店された方には、受付の際にカウンセリング表をお渡しいたします。

肩こり以外の症状であっても、気になることがあれば、ご記入ください。

2.お着替え

施術ベッド

次に、カーテンで仕切られた施術ベッドへご案内いたします。その前に、施術に向けたお着替えをお願いいたします。お着替え用の短パンとTシャツを無料でご用意しておりますが、ご持参していただいてもかまいません。

施術を受ける際は、

  • 上は「少し大きめ」のTシャツ
  • 下も「少し大きめ」のハーフパンツ

をご用意ください。

3.カウンセリング

カウンセリング

受付時にご記入いただいたカウンセリング表をもとに、東洋医学の「四進法(ししんほう)」を用いたカウンセリングを行います。

四進法(ししんほう)
  1. 顔色や肌の異常、歩き方などを観察する「望診」
  2. 臭いや声の高低・大小などを聞く「聞診」
  3. 症状や既往歴病に関する情報を問う「問診」
  4. 脈やお腹、局所の状態に触れる「切診」

これらを駆使してお身体の状態を確認し、肩こり以外の症状に目を配りながら、施術内容を組んでいきます。

もしご不明な点があれば、担当までぜひお声かけください。

4.はりとお灸

鍼灸

東洋はり灸院では、鍼灸の中でも難解とされる「経絡治療」を行っています。これは、「脈」と「お腹」をしっかり見ながら施術するものです。

国内でも最も細く、短いと言われる使い捨ての「鍼」と国産最高級の「もぐさ」を用いて、五臓六腑の「気・血・水」を整え、身体全体の血の巡りを改善させていきます。

鍼灸というと、「鍼は刺すもの」「お灸はヤケドさせるもの」と考えられがちですが、本当は鍼ともぐさを用いて、「陰陽の調和」を図っていくものです。

施術するのは、国家資格を持つ鍼灸師です。痛くない「鍼」と熱くない「お灸」を用いておりますので、初めての方でもご安心ください。

5.今後の説明

説明

施術が終わり次第、現在のお身体の状況と今後の方針についてお話しします。

また、食生活生活習慣に関するアドバイスなどもいたしますので、疑問に思われることがあれば、何でもお尋ねください。

私どもは、症状を改善させることしか考えおりません。次のご予約を無理強いするようなことはございませんので、安心してお越しください。

肩こりについての対談動画

肩こりについて解説した動画もございます。ぜひご覧ください。

町田本院 石丸院長との対談

四十肩・五十肩を改善された方との対談

肩こりのないスッキリした毎日を!

女性

どこを受診しても改善しない慢性的な肩こりは、4000年の歴史を誇る東洋医学にお任せください。

東洋医学は、長い実績をもとに成り立っている経験医学です。これまでに、肩こりをはじめとするさまざまな症状を改善してきた実績があります。

  • 「肩がスーッと軽くなった」
  • 「首まわりもスッキリして本当にラクになった」

そう言える日々を手に入れるためには、肩こりを根本原因から解消する必要があります。

「私の肩こりはひどいから、根本解決は無理かも」

と諦めず、一度当院にご相談ください。東洋医学を専門とする鍼灸なら、肩こりと他の症状をともに改善できます。

国家資格を持つ鍼灸師が、皆さまのお悩みを解消するため、親身にサポートさせていただきます。スタッフ一同が皆さまのご来店を心よりお待ちしておりますので、どうぞお気軽に足をお運びください。