スタッフ紹介

店舗責任者 川下 佳毅 (かわした よしき)

川下

鍼灸で健康的な身体を目指しましょう!

経歴
福岡柔道整復専門学校 卒業
福岡医療専門学校 卒業
上海中医薬大学 研修終了
西シドニー大学 研修終了
海外での鍼灸師経験、町田本院を経て現職

保有資格
はり師・きゅう師免許(国家資格)
柔道整復師免許(国家資格)
機能訓練指導員

プロフィール

名前川下 佳毅 (かわした よしき)
出身地福岡県
趣味・特技散歩、コーヒー、バスケット、スペイン語
好きなスポーツバスケット(NBA)
好きな食べ物さつまいも、納豆
好きな街オアハカ、プエブラ(共にメキシコ)
宝物
興味のあるもの民族料理、沖縄文化、サルサ(ダンス)
休日の過ごし方東洋医学の勉強、散歩
尊敬する人飯田利明(メキシコ在住の日本人)、石丸院長
目標沢山の方に東洋医学を受けてもらって、日本国内で予防医学が普及すること

私が鍼灸師を目指したきっかけ

はじめまして。東洋はり灸院 国分寺院の川下佳毅と申します。

私が鍼灸師を目指したきっかけは、学生時代に陸上とバスケットボールをやっており、自分が怪我をしたときに近くの鍼灸接骨院にかかっていたことです。はじめは怪我の治療で通っていたのですが、次第に体のケアの重要性を感じ、この仕事を志すようになりました。

柔道整復師の免許を取得した後、鍼灸師免許を取得したのですが、古来から日本に伝わる伝統的な鍼灸は、運動器疾患だけでなく内科や精神疾患までアプローチできることにとても可能性を感じています。

今後の目標

海外で鍼灸施術をしていたこともあり、世界の医療現場を知ることができました。

世界では鍼灸がとても盛んに行われており、大手の民間企業や陸海空軍の中に常駐している鍼灸師がいるのです。また医療費が高いので、なるべく病気にならないよう予防に力を入れていました。その中でも鍼灸は西洋医学と肩を並べてみられる立派な医療でした。

日本は“東洋”にありながら東洋医学が盛んではない、珍しい国です。多くの方に、日本の伝統的な鍼灸を受けていただき、健康になってもらえればと思います。

統括院長 石丸 昌志(いしまる まさし)

石丸昌志東洋医学の素晴らしさを「症状の改善という事実」を通して世の中へお伝えしたい

経歴

関西大学 文学部 卒業
呉竹鍼灸柔整専門学校 卒業
上海中医薬大学 研修終了

保有資格

はり師・きゅう師免許(国家資格)
柔道整復師免許(国家資格)
医薬品登録販売者
訪問介護員2級

プロフィール

名前石丸 昌志(いしまる まさし)
出身地大阪府
趣味東洋医学、旅行、オープンカー
特技鍼灸、英語、空手(空手トーナメント優勝経験あり)
好きなスポーツ格闘技、サッカー、アメフト
好きな食べ物たこ焼き、お好み焼き、刺身、寿司
好きな街箱根、メルボルン、バンクーバー
興味のあるもの東洋医学
尊敬する人塩見会長(鍼灸の会長)、本田先生(鍼灸の師匠)
目標東洋医学で日本の医療費の削減に貢献したい

鍼灸師を目指したきっかけ

石丸昌志

はじめまして。東洋はり灸院 統括院長の石丸昌志と申します。

私が鍼灸師を志したきっかけについてお話します。まず叔父が医師だった事もあり医療分野には興味を持っていました。その中でも日本古来から伝わる東洋医学に興味を持った為、鍼灸師になりました。

また、大学休学中に旅したアメリカで鍼灸師の方に出会ったこともきっかけの1つです。

今現在は、

  • 鍼灸師
  • 柔道整復師
  • 漢方薬の登録販売者
  • 福祉の訪問介護員

などの資格を取得し、医学や健康に携わって幅広く活動しています。

60年前と比べて日本の医療費は200倍の42兆円になりました。西洋医学だけでは病人は減らないのは事実です。

アメリカの様に伝統的な東洋医学を国の医療として取り入れる事で、原因不明と言われた症状から難病とされる病気まで減らしていけると確信しております。その礎になりたいと日々東洋医学の普及に努めております。

伝統的な東洋医学による鍼灸で健康的な体を取り戻しましょう

石丸昌志

私たちは開業当初より、伝統的な東洋医学一筋の鍼灸をしております。辛い症状にお悩みの方、そして他へ行かれても改善されなかった方々の為に全力を尽くして施術を致します。

東洋医学、そして鍼灸の素晴らしさを、「症状の改善という事実」を通して世の中に伝えていくのが私どもの使命です。

「結果こそすべて」と考え、症状で苦しんでいる方を的確に改善できるよう、日々取り組んでいます。

もし、辛い症状を根本から改善したいとお考えでしたら、私たちがサポートさせて頂きます。どんなお悩みでも我々にお任せください。スタッフ一同心よりお待ちしております。