首コリとストレートネックについて

ストレートネック

お仕事をされていない方でも、PCやスマホなどを日常的に使っているのではないでしょうか。

以下のような肩から首にかけての症状を感じているという方も多いと思います。

  • 肩こりや首の痛みが続いている
  • 腕が重だるい、手が痛い
  • 頭痛がひどく、吐き気がするときも…
  • 目がひどく疲れる
  • 背中が痛い
  • 首が痛くて目が覚める
  • 枕が合わないと感じている

整形外科を受診し、先生から「ストレートネックですね」といわれた方もいらっしゃるでしょう。首コリ、ストレートネックは現代病ともいえる症状の1つです。

症状が辛いときは、

  • 湿布をする
  • 痛み止めを飲む
  • マッサージに通ってしのぐ

という方もいらっしゃるかもしれませんね。

確かにその時は症状が楽になったと感じるかもしれませんが、時間が経つとまた同じような痛みやコリに悩まされることになります。

もちろん、姿勢を改善したり、ストレッチや運動することででよくなる方もいるかもしれません。ですが、首こりには、他にも様々な原因があるのです。

そこで、東洋医学の出番です。つらい首の症状だけではなく、意識していない生活習慣や体質にも目を向け、根本的な改善へと導くお手伝いができるのは東洋医学の強み。

今回は、首こりやストレートネックの改善には東洋医学がいい理由についてお話したいと思います。

ストレートネックとは?

骨

私たちの背骨は横から見ると、自然なS字カーブを描いています。腰の骨(腰椎)と首の骨(頸椎)は前にカーブ(前弯)し、胸の骨(胸椎)は後ろにカーブ(後湾)しているのが本来の姿です。

人が立って歩くようになり、体の重みを適度に分散させて支えるため、このような形になりました。

女性

人の頭は5キロ程あります。うつむいた角度が深くなるほど、数倍から数十倍の重さを首が支えているのです。

こういった姿勢を慢性的に続けていると、頭が肩より前に出て、常にうつむいているような状態になります。この首の自然なカーブがなくなった状態を「ストレートネック」と呼びます。

ですが、ストレートネックは病名ではなく、姿勢の癖首の状態のことをいいます。

西洋医学は対症療法?

医師

西洋医学的なアプローチとしては、

  • 電気や低周波で筋肉の血行を良くする
  • けん引して首を骨の可動域を一時的によくする

など、対症療法しかないのが現状です。薬を飲めば改善するものではありません。

首こりはストレートネックが原因とは限らない?

疑問

現代人の多くがストレートネックといわれながらも、首こりを感じている人とそうでもない人がいます。この違いはなんなのでしょうか。

長時間、PC操作を続けた後やスマホの画面を見続けた時、同じ姿勢で本を読み続けて首がこらないという人はまずいないと思います。でも全員が慢性的に首こりを感じているかというと、そうでもありませんよね。

ストレートネックを引き起こしている大元の原因が、長時間のPCやスマホ操作にあるとは限らないのです。

私たちは体のどこかに痛みがあると、それを無意識にかばおうとします。そこに負担をかけないため、他の筋肉や関節が働き、実際に問題のある個所はなんでもないと感じることはよくあることなのです。

真の原因とは?

首のこりを訴えている人の中には、

  • 足は冷たいのに、頭はのぼせたように感じる
  • 頭痛を感じる
  • 夜ぐっすり眠れない

といった症状にも悩まされている場合があります。

首が辛いからと言って、そこだけアプローチしても一向に改善されないのは、人によってその症状を起こしている根本的な原因が違うからです。

そんな時に東洋医学が強みを発揮できるのは、首こりを引き起こしているその人の体質生活習慣にも目を向け、改善に導くアプローチをするからです。

首こりの改善なら東洋はり灸院へ

鍼灸施術

全国にはたくさんの鍼灸院がございます。そういった中で、当店は東洋医学専門であり、鍼灸のみの施術がモットーです。

東洋医学専門かつ、鍼灸専門院は、全国で2%ほどしかありません。残りの98%は、マッサージや足つぼ、リハビリなどをしながら鍼灸を行っているのです。

東洋はり灸院はマッサージなどの慰安行為などは一切行っておりません。開業当初から東洋医学の神髄とされる「経絡治療」によるで施術をしており、多くの方の悩みを解決してきました。

これまでに鍼灸をして改善されなかった方も、ぜひ一度当店の鍼灸を受けていただきたいと思っております。

施術の流れ

東洋はり灸院の鍼灸施術の流れを簡単にご紹介しましょう。

1.カウンセリング表の記入

カウンセリング表

初回は受付でカウンセリング表をお渡しします。わかる範囲でご記入をお願いいたします。

また、首こりやストレートネック以外にも気になる症状や改善したい悩みなどがありましたら、ささいなことでも構いませんので併せてお書きください。

2.施術の準備

施術室

カーテンで仕切られたベッドへご案内いたしますので、施術用のTシャツと短パンにお着替えをお願いいたします。

もちろん、ご自身でご持参していただいても構いません。ご持参いただく時は、少し大きめのTシャツと短パンをご用意いただけますと施術もしやすく大変助かります。

3.ヒヤリングと施術方針決定

ヒヤリング

カウンセリング表をもとに、東洋医学による四診法(望診・聞診・問診・切診)を行います。

身体の状態を確認しながら、施術の方針・内容を組み立てていきます。

実際に鍼灸施術に入る前にご説明しますので、ご不安なことやご不明なことがあれば気軽にお訪ねください。

4.鍼灸施術

鍼灸

施術は国家資格を持つ経験豊富な鍼灸師が担当しますので、安心してお任せください。

最も細く痛みを感じさせない「はり」と国産最高級の「もぐさ」を使用します。心地よい温かさを感じていただきながら、リラックスした状態で施術を行います。

「はり」と「お灸」と聞くと、痛い・熱いというイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのようなことはございませんのでご安心ください。

5.今後の説明

説明

当院の施術は「改善」であり、「痛みからの卒業」を目指すものです。いつまでも通い続けていただくことが目的ではありません。

首こりを引き起こしている根本原因や今後の改善法、施術方針をわかりやすくご説明いたします。

辛い痛みからの「卒業」をご一緒に目指していきましょう。

ストレートネックでも首こりが気にならない毎日へ

女性

ストレートネックの方に「首が肩より前に出てますよ」と声をかけるだけで、姿勢が変わり、体のゆがみが改善することがあります。

「枕が合わないから首がこる」と思う方もいらっしゃいますが、首を支える力を筋肉が取り戻せば、問題ないことも多いのです。

ストレートネックだけが首こりを引き起こしているのではない、ということをぜひ、当店の鍼灸施術で実感していただきたいと思います。

マッサージなどの筋肉へのアプローチだけではなく、体が本来持っている「最も快適で健やかな状態を維持する力=自然治癒力」を引き出す東洋医学の考え方、鍼灸の力を試してみませんか?

スタッフ一同、全力でお悩み解消に向けてサポートさせていただきます。