生理痛の鍼灸施術について

生理痛

月に一度のサイクルでやってくる「生理痛」

以下のような症状に悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

  • 生理がはじまると痛みで動けなくなる
  • 生理になると必ず痛み止めの薬を飲んでいる
  • 生理痛が数日間続くことがある
  • 痛み止めの薬を飲む回数が増えている
  • 生理痛と合わせて腰痛や頭痛、肩こりがひどい

生理痛によって日常生活に支障をきたしてしまう場合、一時的に痛み止めで症状を抑えることも時には必要です。ですが、生理痛はあって当たり前ではありません。同じ女性でも生理痛に悩んでいない方もいらっしゃいますよね。

痛みがあるということは、体から何らかのメッセージが発信されているということです。痛み止めを飲み続けていても体が良くなることはありません。だからこそ、根本改善が必要になってくるのです。

そこで今回は、辛い生理痛でお悩みの方へ、東洋医学による改善法をお話させていただきます。

生理痛の原因

悩み

排卵後に妊娠しなかった場合、不要になった子宮内膜がはがれ落ちて出血することを「生理」と呼びます。

そして、子宮内膜からはがれ落ちる際に分泌されるのが痛みの元と言われている「プロスタグランジン」です。

プロスタグランジンとは

プロスタグランジンには、子宮の収縮を促し、粘膜や経血を体外にスムーズに排出する役割があります。

ですが、分泌量が多すぎると子宮が強く収縮されてしまうため、生理痛につながってしまうのです。

また、プロスタグランジンは痛みを強める作用もあるため、生理痛以外にも頭痛や腰痛など、他の症状が出てしまうケースも多くあります。

生理痛と頭痛、腰痛が同じタイミングで出てしまう方はプロスタグランジンによって引き起こされているわけです。

生理痛を放っておくと危険?

女性

  • 「我慢すればなんとかなる」
  • 「女性にとって生理は仕方がないもの」

とお考えの方もいらっしゃるでしょう。中には気合いや根性で乗り切っている方もいらっしゃるかもしれませんが、注意が必要です。なぜなら日常的に起こっている生理痛から、大きな婦人科系の病気につながる場合もあるからです。

薬のリスク

また、痛みを一時的に抑える薬を飲み続けても、根本的に改善することはできません。むしろ、薬に慣れてしまい、耐性ができ、量が増えてしまうこともあります。

薬を飲んでごまかし続けていては、体の機能がどんどん低下するばかりなのです。

生理痛には東洋医学が有効

経絡イラスト

東洋医学の最大の特徴は、痛みが出ている部分だけを治療するのではなく、からだ全体を見て、機能を根本的に改善させていくところです。

また、東洋医学では生理痛の根本改善に必要なのは「お血(けつ)の処理」と考えます。

お血とは

お血というのは、血液の汚れや停滞を指します。

車に例えるならばガソリンが汚れているようなものです。たとえ、新車でも汚れたガソリンを給油してしまうと車に不調が起きてしまいますよね。

それと同じように、人間の体の中に汚れた血があると不調が起きます。そのため、お血の処理がとても重要になってくるのです。

五臓六腑

さらに、東洋医学ではお血の処理と合わせて脾、腎、肝など五臓六腑のツボを使って施術をしていきます。

生理痛の原因となるプロスタグランジンは、痛みを強めてしまう作用があるということを先ほど述べました。ですが、これ以外にも生理痛を感じる方の傾向として、

  • 頭痛
  • 腰痛
  • 肩こり
  • 皮膚症状
  • 不眠
  • 精神不安
  • 手足の冷え
  • 髪の毛のパサつき

といった他の体の不調も併せ持っていることが多いです。

つまり、生理痛と合わせてこれらの症状を持っている場合は、「生理痛を治さなければ他の症状も治らない」ということに繋がります。

「生理痛はよくなったけど、他の不調はそのまま」というほうが不自然なわけです。

東洋はり灸院の鍼灸施術

鍼灸整骨院の中でも鍼灸のみを扱っている鍼灸院は、都内でも数えるほどしかないと言われています。

そんな中、当院は全国で2%ほどしかない鍼灸専門院です。整体やマッサージなどの慰安行為やごまかし行為などは一切せず、開院当初から鍼灸一筋で施術を行っています。

鍼灸業界では最高峰と言われている「経路治療」を取り入れているので、幅広い疾患にも対応しております。これまでに生理痛でお悩みの方もたくさん改善してきました。

施術の流れ

当院の施術は、以下のような流れになります。

1.受付

初めての方には受付時にカウンセリング表をお渡しいたしますので、ご記入をお願いいたします。カウンセリング表には、どんな些細なことでもご記入ください。

カウンセリングの際にも症状を詳しくお伺いしますが、生理痛の他にも気になる症状や改善したいことがあればご相談ください。

2.お着替え

施術室

カーテンで仕切られた施術ベッドへご案内いたします。

施術用に無料の短パンとTシャツをご用意しておりますので、こちらでお着換えください。

※着替えはご自身で持参していただいても問題ありません。

3.カウンセリング

受付時にご記入いただいた内容を元に、伝統的な東洋医学に基づきカウンセリングをいたします。

四診法と呼ばれる伝統的な診察を行い、身体の状態を確認しながら、施術の内容を組んでいきます。

4.痛くない「はり」と熱くない「お灸」

鍼灸の道具

国家資格を持つ鍼灸師が、「はり」という道具を用いて、五臓六腑の「気・血・水」を整えます。

「はり」は使い捨てですし、痛みはほとんど感じませんのでご安心ください。

お灸は、国産最高級のもぐさを使用し、一つ一つ手で魂を込め捻って施術を行います。お灸も熱くはございませんし、心地いいと評判ですよ。

5.今後の説明

お体の状況と、今後の説明をわかりやすくしていきます。

東洋はり灸院は治らないのにダラダラと通わせることはしません。

お客様のお悩みを解決できるよう、症状を改善させることしか考えおりませんので、どうぞご安心ください。

生理痛のない日々を

生理痛を根本的に改善したい方は、ぜひ東洋医学を選択肢の一つとしてお考えください。

東洋はり灸院では、

  1. お血の処理
  2. 五臓六腑の機能改善
  3. 生理痛に有効なツボへの施術

これらを行い、生理痛だけではなくそれらに関連する体の不調も合わせて解消していくことができます。

「私の場合は無理かな…?」と諦めずに、ぜひ一度東洋はり灸院へご相談ください。

スタッフ一同、全力でお悩み解消へ向けてサポートさせていただきます。