逆子でお悩みの方へ

エコー診断で「逆子ですね」と医師から告げられると、たいていのママさんは驚いてしまうでしょう。

  • 「赤ちゃんは無事に産まれてくるんですか?」
  • 「逆子だと、何か悪い影響があるんですか?」

と不安になってしまいますよね。

ですがご安心ください。

逆子と診断されて当院を訪れる方は、1度の通院で効果を実感される方もいます。全体としては8〜9割の方が、東洋医学による鍼灸で逆子を改善できております。

本記事では、東洋医学からみた逆子の考え方と改善法について解説させていただきます。ぜひ参考にしていただければと思います。

逆子とは

逆子はママのお腹の中で、

「胎児の頭が上、お尻と足が下」

といった状態になっているケースを指します。

臨月に近づくと胎児の頭が安定し、その重みで自然に頭が下を向いてくるのが一般的です。

ですが、稀に臨月を迎えても逆子のままで固定されてしまうことがあります。これでは赤ちゃんが子宮内で動きまわるスペースが制限されてしまい、普通分娩での出産が難しくなってしまうのです。

東洋医学における逆子の考え方

逆子の原因は、西洋医学で考えられてるものと東洋医学では異なります。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、東洋医学では「陰陽(いんよう)」がすべての基本となっています。

陰陽は、どちらが良くてどちらが悪いという考え方ではなく、2つのバランスが良いことが大事です。胎児の体でいうなら、頭が「陽」で足が「陰」です。東洋医学では、この陰陽を本来のバランスの良い状態へ改善していく施術を行います。

そこで、第一にお願いしたいのは、逆子と診断されたら1日も早く、東洋はり灸院を訪れていただきたいということです。胎児は1日1日と、日々成長しています。子宮内で大きくなりすぎるとそのぶん、逆子施術も難しくなってくるためです。

逆子体操のリスク

病院(西洋医学)では逆子と診断されると逆子体操を推奨されるケースが一般的でしょう。逆子体操をインターネットで検索し、YouTubeなどの動画をご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

この逆子体操は、赤ちゃんを外側から正常な位置に戻すよう働きかける体操です。ですが、やり方を間違えてしまうと妊婦さんの体に負担をかけてしまうこともあるので注意が必要です。私も個人的には逆子体操は安易な推奨はしておりません。

では、東洋医学ではどのような施術を行うかといいますと、まずは「鍼灸」です。後ほど詳しく解説しますが、逆子体操よりは有効だと確信しております。

逆子に有効な2つのツボ

逆子鍼灸に有効なツボは足元に2つあります。

1.至陰(しいん)

一説では逆子の特効穴といわれ、鍼灸院の逆子施術では必ずといってもいいほど使われるでしょう。

2.三陰交(さんいんこう)

婦人科系疾患や安産にもつながることでも有名なツボです。

ご自身でも自宅でお灸をすることでも有効ですが、やはり母子の体に関わることですので国家資格を持った鍼灸師に施術してもらうのがいいでしょう。

実践して頂きたい2つの生活習慣

病院やクリニックで逆子と診断されたら、普段の生活もきちんと見直す必要もあります。

生活習慣というとたくさん思い浮かべてしまうかもしれませんが、ご安心ください。

  1. 体を冷やさないこと
  2. 無添加の天然素材を中心とした食事を心がけること

たったこの2つです。赤ちゃんのためにもまずはこの2つを心がけてください。

1.平熱について

普段の平熱は、何度くらいでしょうか?

36〜36.5℃が平温とされていますが、もしそれ以下であれば、あなたの体は冷えていると考え、普段以上の「温活生活」を心がけててください。

一例ですが、まずは下着を替えましょう。お腹や足元をしっかりカバーできるインナーに替え、特にお腹より下部をしっから温める習慣を身につけてください。というのも、胎児にとっても、36〜36.5℃という体温はとても心地の良い温度です。

ママさんが、

  • お腹
  • 足元
  • 下半身

を温めることで、赤ちゃんも自分の頭を温かいほうへ向けようとします。その結果、逆子の状態も正常な位置へと整いやすくなるのです。

2.食生活

2つめの食生活も、逆子を改善するうえでとても大切なことです。

添加物のない、

  • 穀物
  • 根野菜
  • 海藻

などをたくさん摂り、食事面からも「からだを温めること」を心がけましょう。

おわりに

いかがでしたか?

本日は、東洋医学による逆子鍼灸についてお話させていただきました。

東洋医学の視点から見た逆子鍼灸は、妊婦さんの体の負担を最小限まで抑えることができます。東洋医学は中国4000年以上の歴史があり、これまでの多くの成功率がその成果を示しています。

東洋はり灸院でも東洋医学専門の逆子鍼灸を行っており、体質に合った食事や生活習慣のアドバイスもしております。

私どもは開業当初より伝統的なハリ灸一筋で多くの方のお悩みを解決してきました。国家資格を持った鍼灸師が施術いたしますので、はじめての方でも安心してお越しいただけます。

今現在、逆子でお悩みのママさんもぜひ一度ご相談ください。