呑気症(空気嚥下症)の鍼灸施術について

ゲップ

「お腹が張ってつらい」

「げっぷが止まらない…」

「気づくと奥歯を噛み締め、肩も凝っている」

このような困った症状をもつ呑気症の多くは、原因がつかめない慢性的なものです。そのため症状に悩む方はいろいろな薬を試したり、カウンセリングに足を運んだりと大変苦労をしています。

原因が分からないだけに治療も思うように進まず、症状をあきらめている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ところでこの呑気症、東洋医学専門の鍼灸なら改善できるのをご存知ですか?

本記事は、東洋医学における呑気症の具体的な改善法についてわかりやすく解説していきます。ぜひご覧いただき、呑気症の早期改善にお役立てください。

呑気症とは

呑気症

呑気症(どんきしょう)は空気嚥下症(くうきえんげしょう)とも呼ばれており、20~50代の女性に多い傾向があります。日本人の約8人に1人にみられる症状です。

主な症状は次のとおりです。

  • 頻回のげっぷ
  • しゃっくり
  • 膨満感
  • お腹の不快感
  • 噛み締めによる頭痛や肩こり

呑気症の原因

これらの症状がでる要因として

  • 体質的なもの
  • 早食い、がぶ飲み
  • 口呼吸の習慣
  • 姿勢が悪い(うつむき姿勢)

などが挙げられますが、ほかにも精神的なストレスが原因で起きるともいわれています。

病院ではレントゲンやCT、また超音波検査がおこなわれますが、一定の病気との関連性がない場合は原因不明とされてしまいます。

症状は長時間継続することがあり、呑気症は日常生活や仕事に大きな影響をおよぼします。

病院での治療は根本解決にならない

病院

病院(西洋医学)では呑気症の治療として

  • 投薬治療
  • カウンセリング
  • マウスピースの使用
  • 食事指導

などがおこなわれます。

投薬はおもに消泡薬、消化酵素薬が用いられますが、場合によっては抗うつ薬抗不安薬などが処方される病院もあるようです。

いずれにしても、西洋医学の薬は石油を原料に人工的に作られたものです。このため長期の服用は腎臓を傷めるばかりか、副作用でからだをボロボロにしてしまいます。

病院での治療は、あくまでその場しのぎの対症療法であることを覚えておきましょう。

東洋医学のアプローチ

東洋医学

東洋医学では、呑気症は「気の滞り」が関係していると捉えています。

気は元気の「気」であり、病気の「気」でもあります。

人体には生命の源になる気と血が流れており、この流れが悪くなると病気になります。さまざまな不調を感じていることが多いです。

実際、呑気症にお悩みの方の多くは次のような症状をお持ちです。

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 婦人科系の病
  • 睡眠障害
  • 乾燥肌
  • 手足の冷え
  • 逆流性食道炎

呑気症はこれら諸症状と同様に、からだの不調のあらわれです。そのため呑気症の症状だけにとらわれず、からだ全体を総合的に正していく必要があります。

気の巡りが良好になれば、おのずと呑気症も和らいでいくのです。

鍼灸の有効性について

つらい呑気症の早期改善に有効なのが鍼灸です。

鍼灸は「気・血」の通り路である経絡(けいらく)や経穴(ツボ)に、鍼やお灸を施すことで刺激を与える施術法です。このため漢方や食事療法(薬膳)に比べて効き目が早く、西洋薬のような副作用も一切ありません。

鍼灸は、縫合や手術といった外科的な治療はおこなえませんが、

  1. 検査で原因がつかめない疾患
  2. 治療が進まない慢性症状

などにもとても有効です。

東洋はり灸院の鍼灸施術について

ここからは東洋医学一筋の鍼灸院である、東洋はり灸院の特徴を3つほどご紹介します。

1.慢性症状に強い

臨床的なデータや数字に基づく現代医学は、原因が掴めない慢性疾患の治療には不向きといえます。

一方、症状や体質から病態を見極める東洋医学は、例え病名がない疾患でも改善に導くことができます。遺伝や体質、生活習慣による慢性病は東洋医学専門の鍼灸院に相談ください。

2.からだの機能を総合的に高めます

東洋はり灸院は東洋医学の理念に基づき、病体を根本から改善するための鍼灸施術をおこなっています。このため施術の度にからだの各機能が高まり、病気が再発しづらい健康なからだを作ることができます。

東洋はり灸院の症状改善率は実に「93、7%」を誇ります。からだの総合ケアも東洋はり灸院にお任せください。

3.安心できる施術環境

「鍼灸は何だかこわい」そんなイメージをお持ちの方もいるかも知れませんが、ご安心ください。

東洋はり灸院は、国家資格者が極細の鍼にて細心の施術をおこなっています。“注射針の50分の1ほどの細さ”ですので、痛みもほとんど感じません。

お灸に関しても、最高級のもぐさを使用した手作りのものを使用しており、心地よい温感とリラックス効果を体感いただけます。鍼灸が初めての方も安心してお越しください。

呑気症に東洋医学という選択肢を!

加藤

呑気症は、薬を飲み続けてもなかなか解決には至りません。それどころか、からだを壊していく原因にもなるでしょう。

東洋医学には長い歴史のなかで積み上げてきた、多くの知恵と経験があります。これらを活かせば、例え病院で原因不明とされた症状でも改善に導くことができます。

今現在、呑気症でお困りの方は東洋はり灸院へぜひご相談ください。日々着実に改善されていく症状をきっと実感いただけるはずです。