鍼灸師が教えるいい鍼灸院の見つけ方 5選

石丸昌志

統括院長の石丸です。本日はいい鍼灸院の見つけ方を5つのポイントに分けてご紹介します。

カイロプラクティックやマッサージなどにも応用できると思いますので、ぜひ参考にしてください。

鍼灸院の選び方について 動画解説

鍼灸院のあたり、はずれ

鍼灸院

まず、当たりの鍼灸院というのは、本当にお客様のことを考えた運営をしているところです。できるだけお客様に経済的な負担が軽くて済むように気を使っている院ですね。

さらに私も含めて、治すことに命を懸けているといえるほど情熱があることが大切です。ハズレの鍼灸院というのは、その逆ですね。技術力が低く、少しでもお金を稼ごうとするところもあります。

ホームページの口コミをチェック

レビュー

鍼灸院に限らず、何かお店を決める時にホームページを参考にする人も多いと思います。当店も力を入れているホームページですが、お金を出せばいいものは作れます。ですが、このホームページと鍼灸院の実力に差があると問題ですね。

ホームページでハズレの鍼灸院を見分けるには口コミ数を確認しましょう口コミ数が不自然に多いところは怪しいですね。巷では口コミを投稿する業者があります。そういうところに頼むと不自然に口コミ数が増えるわけですね。

さらに、鍼灸院によっては施術後にその場で口コミを書いたお客さんに対して「500~1000円引き」などの割引をするところがあります。お客様からすると、施術の内容が酷くて二度と来ないと思っていても料金を負けてくれる上に、口コミを確認されるとなると変なことは書けませんよね。また、最近は厳しくなってきたようですが、施術者側が口コミを書くこともあるようですから要注意です。

口コミ数が多いといろいろなサイトで上位にランキングされますから、手を尽くして口コミを増やそうとするところがあるわけです。しかし、それは本物の評価とは違います。

鍼灸院の運営年数とスタッフ数を見て、口コミとバランスをチェックするようにしましょう。

施術メニューは1、2個がベスト

施術

施術メニューがいくつもあるところもあまりお勧めできません。

  • 酸素カプセル
  • 整体
  • マッサージ
  • 美容
  • ハリ
  • 足裏

このように施術メニューの多い店と言うのは、

  • 寿司
  • お好み焼き
  • パスタ
  • ハンバーグ
  • とんかつ

というように手当たり次第料理を出しているレストランのようなものです。やはり、ある程度絞ってその道を極めているお店の方がレベルは高いでしょう。

私も鍼灸をずっと勉強していますが、整体やカイロを同じように極めろと言われても無理です。理論も違いますから。だから1つのことに集中している先生の方が知識も技術も深いと思うわけです。 

個人店舗の方が高レベル

鍼灸師

個人的にはチェーン店もあまりお勧めしません。

店舗を増やせるということですので、元々お客様の評価が高かったのでしょう。しかし、宣伝がうまく、回数券を売るなどしてビジネスに走っていくところが増えているのも現状です。

飲食店でも、家族経営のお店や一店舗でおいしいものを作っているところのほうがいいですよね。店舗展開しているお店は施術レベルが下がっていく傾向にあります。

当店には北海道や千葉など遠方からもお客様がいらっしゃいます。そういった方の需要にお答えするために店舗を増やしております。矛盾するようですがチェーン展開しているお店にはあまり期待しないほうが無難でしょう。

回数券は納得するまで買わない

回数券

回数券を取り扱っているところもあまりお勧めしません。病院でも回数券の販売はしていませんよね。

ただし、お客様を治すために6~8回、もしくは12回の施術が絶対に必要だという場合、回数券のほうがお客様にとってお得になる場合はいいと思います。そうした内容をお客様が納得されるようにきちんと説明できる鍼灸院であることも大切です。

できれば何回か施術を受けてみて、改善傾向を感じたてから回数券を買うのがいいでしょう。

無駄に来店を促す鍼灸院もいけません。鍼灸業界も戦国時代といわれますが、無理に来店するように促すのではなく、よい施術を提供して自主的に来てもらう形が大切です。そのほうが、より実力のある鍼灸院になれると思います。

結果が出せれば他のお客様を紹介してもらえる可能性もあります。カメのようにゆっくりとしか営業効果は感じないかもしれませんが、そちらのほうが確実でしょう。

いい鍼灸院に出会うために

石丸昌志

ここまで何度か述べたように鍼灸院と飲食店はよく似ていますが、大きな違いが1つあります。それは、飲食店なら食べればわかるものが鍼灸院となるとわからないということです。

料理は毎日食べる、家でする方もいるほど身近なものですが、鍼灸施術はそうではありませんからね。

ハズレの鍼灸院に行かないためにも、ここまで挙げたことを参考にしていただければと思います。