めまいについて

めまい

めまいは日常生活でよく見られ、ほとんどの方が経験したことがあるほどポピュラーな症状です。ですが、めまいがしょっちゅう起こったり、程度が重かったりと、深刻な状態になってしまう場合も…。

重度のめまいの場合、立って歩くことすら困難なケースもあり、日常生活に大きな支障が出てしまいます。

病院に行って薬をもらっても根本的な解決に至らず、

「めまいが全く止まらなかった」

「薬で一時的に改善してもぶり返してしまった」

という方も少なくありません。

そこで本記事では、めまいのお悩みについて、東洋医学の視点から解説します。めまいを改善し、健やかな毎日を取り戻す助けになれば幸いです。

めまいの症状

めまい

めまいの主な症状は以下の通りです。

  • 体がフワフワするように感じる
  • 自分の体や周囲がグルグルするように感じる
  • 気が遠くなる
  • 目の前が暗くなる
  • 物が二重に見える
  • 不安感
  • 動悸
  • 吐き気

症状が重い方ですと、

  • 嘔吐してしまう
  • 立つことができない
  • 常に耳鳴りがする

といった症状がある場合もあります。

あまりの辛さに、仕事や勉強、家事などもできず、ただじっと寝てやり過ごす日々が続くというケースも少なくはありません。そのストレスや不安は非常に大きいと思います。

めまいの主な原因

ストレス

西洋医学の観点からは、めまいの主な原因として下記のようなものが考えられます。

  • 三半規管の障害
  • メニエール病
  • ストレス
  • 脳卒中などの脳の異常

めまいの症状の違いによって、考えられる原因は異なります。

ぐるぐる回転するようなめまい

三半規管の不調による「良性発作頭位めまい症」の可能性が一番高いです。

ふわふわするめまいが季節や時間帯を問わず起き続ける

脳卒中などの脳の異常の可能性があり、命に関わる病気の場合もあります。

 

ですが、さまざまな検査をしても原因を特定できないケースも少なくはありません。

めまいに東洋医学がおすすめの理由

鍼灸

めまいの薬はその場しのぎ?

西洋医学の検査ではめまいの原因を特定できないことも多く、その場合は薬でめまいや吐き気を抑える対症療法を行います。

確かに薬によって一時的に症状が和らぐことはありますが、根本の原因が解決していないため、

  • 薬を止めるとぶり返してしまう
  • だんだん薬の量が増えてしまう

などのケースも多数。一生薬を飲み続けるとなると体への影響が気になりますし、再発の不安もつきまといます。

東洋医学で内側からめまいを改善

説明

一方東洋医学では、めまいだけに着目するのではなく、めまいと一緒に起きている下記のような症状にも目を配り、全身の状態をチェックします。

  • 腰痛
  • 鼻炎
  • 花粉症
  • 生理痛
  • 生理不順
  • 子宮筋腫
  • 卵巣嚢腫
  • 手足や下半身の冷え
  • 夜間頻尿
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 足のつりやすさ

めまいの原因は体の内側の機能の低下と考え、全身の調子を整えることで、めまいの原因を根本から解決していくのが東洋医学でのやり方です。

そのため、西洋医学では「原因不明」と言われた方でも、東洋医学の施術により改善するケースが多数あります。

東洋はり灸院での施術の特徴

続けて、東洋はり灸院での施術についてくわしくご紹介します。

四診によるカウンセリング

まずは、「四診」とよばれる東洋医学の伝統的な方法で、徹底的なカウンセリングを実施し、全身の状態を把握します。

四診とは、

  1. 視覚を通してチェックする「望診」
  2. 聴覚や嗅覚でチェックする「聞診」
  3. 問いかけと応答によりチェックする「問診」
  4. 脈や腹を診てチェックする「切診」

からなります。

「腎」と「肝」へアプローチ

五臓六腑

東洋医学では、

  1. 体がフワフワするように感じるめまいは「腎」の不調
  2. 自分の体や周囲がグルグルするように感じるめまいは「肝」の不調

が原因と判断し施術をしています。(腎と肝は西洋医学の腎臓・肝臓とは別物です。)

1つずつ解説していきます。

「腎」が原因の場合

めまい以外の症状として、

  • 高血圧
  • 低血圧
  • 下半身の冷え
  • 腰が重く感じるなどの症状や骨がもろくなる

などの加齢による不調がみられます。

「肝」が原因の場合
  • 腰痛
  • 高血圧
  • アレルギー
  • 爪の異常
  • 手足の末端の冷え
  • 婦人病

などの症状が多くみられます。

そこで、これらの不調も改善するよう、大元の原因に鍼灸施術を行うのです。

一人ひとりの体の状態に合わせて鍼灸によるツボの刺激をはじめ、

  • 漢方
  • 薬膳
  • 運動療法

などを組み合わせ、体の機能を高めていくのが東洋医学です。ですので、めまいの症状を解消するとともに、様々な不調もよくなっていきます。

国家資格を持つ鍼灸師

石丸昌志

東洋はり灸院では、全て国家資格を持つ鍼灸師が施術を行います。幅広い知識と確かな技術で、的確なケアをしていきます。

また、ハリやもぐさなど使用する道具も体に優しく、効果も高いとされるものを厳選。お客様の不調にしっかりとアプローチできる施術を行っています。

東洋医学の施術を初めて受けられる方も、安心していらしてください。

お客様からの喜びの声

男性

東洋医学による鍼灸により、厄介なめまいから解放されて、健やかな毎日を取り戻したお客様もたくさんいらっしゃいます。

喜びの声(男性)をご紹介します。

「救急車で運ばれるほどのめまいに悩まされていました。起き上がることすら難しく、東洋医学のケアをうけることに。3~4回で変化を実感し、5回目の鍼灸を受けた今では、全く元気です!肩こりや頭痛からも解放されました。」

このように、鍼灸の施術はめまいはもちろん、全身の不調を改善へと導きます。

おわりに

加藤

いかがでしたか?

今回はめまいについてお話させていただきました。

病院へ通っても、薬を飲んでも一向に改善の兆しが見えなくても諦めないでください。東洋医学を専門とする東洋はり灸院なら、あなたのお役に立てると確信しております。

今現在、めまいの症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

めまいの症状を根本から改善し、健康的な毎日を過ごせるようサポートさせていただきます。